椎茸 is like the Virgin Mary.

https://instagram.com/p/4bsnv5Boxr/

とてもしなかやで、美しく暮らしている人につれてっていただいたお店は、私の想像をはるかに超えて今年の食ベストTOP5にもうノミネートした。

(というか、そんなベストは今までなかったんだけど突然作った。)

「素材そのまま」とかよく聞くけどこれなんかまさに「姿焼き」

 

そう、「椎茸の塩焼き」というメニュー。

どこが焼いてるのかまったく分からなくて、煮ました?って聞いてるけど「塩振って焼いただけ」と。いまだ信じていないけど、本当にびっくりした。

 

見た目がエロス。

どこか官能的。そしてとても無垢で美しい。こんなこといったら本当に怒られそうだけどマリア様って呼びたくなった。はあ思い出すだけで涙でそう。

 

いまだかつて、こんなに椎茸を感じたことない。

たぶんこの先もない気がする。

もう感動を通り越してショック。ダシってすごいな、世界を揺るがすのもわかるね。あ、でもちょっとこれ塩辛いのだけど、ほんと日本酒と合うのだろうね。ビール飲んじゃったけど。

 

私もその女性も、しばらく言葉を失った味でした。

これ以外のメニューも本当においしくて放心。

 

お店の名刺ありますかとたずねたら、ちいさなコピー用紙に、HGP創英角ポップ体で店名とか電話番号がかかれた紙をいただいた。

 

一生大事にする。