読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10分あれば、

https://instagram.com/p/14kIkjho9s/

居心地がいい店とは、単に長居できる店とは限らない。


ソファがふかふかとか、隠れた穴場で自分だけが知ってるとか、空間の使い方が上手で光と緑が輝いてるとか…そういう場合も多いけど、そうじゃない場所もあるんだ。


福岡のÉCRUには、人が集まる。

次々立ち寄ってくる、という方が正しいのかもしれない。


通りに面したコンパクトな店内には代わる代わる人が訪れ、去って行く。


基本は立ち飲み。美味しいコーヒーとワインが愉しめる場所で、店主のタツヤさんがいつでも歓迎してくれる。


スタンディングを主とする店は、回転率を考えてることが多いけれど、立ち食いそばのような効率的な淡白さはここでは無縁。


ここに集まる人は、"ついつい"寄ってしまうのだ。通りに面する店の壁は大きなガラスになっていて、中に誰がいるかすぐにわかる。


30分…いや、たった10分時間があれば寄りたくなる。それは単なる隙間時間だったり、楽しい時間を過ごしたのちの、名残惜しい思いの果てに


「ね、ね、あと一杯だけ、エクリュに寄ってこうよ!」


なんて友人を誘ったり、誰がいるかな?なんてガラス戸を覗きこむうちに、ついつい一杯。そのうち二杯、そろそろ出ようかなんて思ったら知り合いが立ち寄ってきて、また一杯。



そんな場所なのだ。


一人で来たってなんてことはない、コンパクトな店内なので、周りを見渡せば誰かしらと目が合う。会釈をしたり、タツヤさんの仲介で会話が始まることもある。


無視できない距離感が、なんだかくすぐったくて嬉しくなるのだ。


不定期で行うイベントでは溢れんばかりの人が集う。


福岡旅で必ず寄る場所。


私もはるばる、


いや、


ついつい、福岡のÉCRUに立ち寄ってしまう一人である。


広告を非表示にする