イエスタデイ

f:id:SOMETHINGUSUAL:20150325233248j:plain

 
光ってるところに集まるのは虫だけじゃない。
 
飲み歩き後の私もまた、
 
ふらふらと吸い込まれていく。
 
3階の喫煙フロアには、関係性の見えにくい男女や仕事終わりのサラリーマン、2階の窓際には、話の絶えない若い恋人たちが楽しそうにしてた。
 
 
ビートルズがガンガン流れて、
ポスターや、絵や、ちょっとしたグッズもビートルズなのに、なせがエルヴィスプレスリーも。
 
とても安っぽい店。
 
ブレンドは260円。
 
うそなく安い店だった。
 
 
もっと近くにあったら、毎日この美味しそうな光に集まるのに。
 
 
「イエスタディ」は幼少期のオルゴールから流れる曲だった。
なれない祖母の家で眠るときに流す、思い出の曲だ。
 
そうそう、
 
こんな感じの、あったかい黄色いぼんやりとした記憶です。
広告を非表示にする