読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結果、豚汁がいい

http://instagram.com/p/wqjR9Tho-X/

 

先日のこと。


恐らく記憶の中では初めて、「癒される」といわれた。

 
もしかすれば世の中の女性には、この言葉を言われたことがある人は多いのかもしれない。少ないのかもしれない、知らない。


私は中身も外見も決して癒されるタイプではない。
少なくともそんな自分は見たことがない。
だからこそ、素直にとても嬉しかったこの一言。


最初は、全盛期の癒し系=井川遥を想像して喜んでいたわけだけど、ふと飲み屋で少しばかり話した男性が愛猫に癒されるという話を思い出し、「癒される」とは何だろうという疑問が浮かぶ。
 
例 えば、井川遥のようにその見た目や言動、何より「人間」というコミュニケーションをとれる生物に対しての「癒し」はかなりすごい。少なくとも今まで生きて きた中で、この人には癒されるなぁと思う人は・・・思い出せないけど、人間味であると同時に女性らしさもあるということじゃないだろうか。
 
子犬や子猫のように動物としての存在自体が癒し、というのは多少自分に迷惑ややっかいをかけることがあっても差し引いてもそのかわいさにいやされるということだ。小動物系の女性、まわりにもたくさんいるが確かに癒される。見てるだけで癒されることも多い。これもすごい。
 
温泉、紛れもない癒し。特別だ。
でも、この手の癒しは毎日は欲しない。手も出しづらいし、たま~にだからありがたいし特別になる。でも度が過ぎると疲労感を与えるもの事実だ。
 
お味噌汁。日本人なら、これは癒しだ。身に染み渡る味噌の塩気と優しい味わい。毎日の食卓に並んでいても「え~また味噌汁?」とはならない。のに、癒し効果も抜群。
お酒の後の赤だしの味噌汁もたまらないし、翌朝の二日酔いの身体にしじみ汁なんて、最高だ。

 

井川遥、動物、温泉、味噌汁・・・
 
 
 
どうせなら味噌汁がいい。
味噌汁的な癒しの存在になりたい。
がしかし、毎日の癒しは私には荷が重過ぎる。
それなら豚汁はどうだろう。
 
冬場、外で食べる豚汁のとても美味しいこと。
生姜や、七味をかけるものいいし、
メインにも負けないくらい具だくさんで嬉しいところも好きだ。
汁物なのにメインになりたがってる、のにメインには名乗り出ないしおらしい一面も。
栄養も取れるし。大好きな根菜も入っている。
 
豚汁的な癒し。

 

豚汁、飲みたくなってきたなぁ。

 

広告を非表示にする