続・フルーツサンド味

http://instagram.com/p/um5-EJho8b/

ちまたで大人気の平野紗季子ちゃんにススメられて

フルフルに行ってきた。

 

ついに行った!

想像よりもずっとファンシーな看板に一瞬躊躇して、中に足を踏み入れたらなんか、なんというか内装はすごく質s…シンプルだった。

 

心はもう一途にフルーツサンドを思っている。

 

事前情報はしっかり得ていたので、心の準備はOK

6つ並んだフルーツサンドは規則正しくて紗季子ちゃんの表現どおり「鋭角」でした。

私はそれが戦隊モノのレンジャーが登場するシーンに見えたり。

 

三角形のどの角からたべるかは人それぞれだと思うけど

両端がいちごなのはとても親切。

イチゴではじまり、イチゴでおわるというのは

「礼に始まり礼に終わる」

まるで武士道のようで、こちらも食べるに当たっての敬意をこのフルーツサンドに払おうと思える。

 

いろいろ書きたいことはあったのだけど、

面倒になってしまったので、一言で言おうか。

 

おいしかったです。

 

でも、やっぱりフルーツサンドというはよくわからない食べ物だなという気持ちはぬぐえない。おやつなの?ごはんなの?

デザートなの?

みんな一体どのタイミングでこれを食べるんだろう。

あ、でもピクニックのレタスや卵のサンドイッチの延長で出てきたらすんなり受け入れられるかも。デザートと食事がドッキングした感覚で。

 

多分こいつが人だったら絶対にAB型の男子だ。

私が一番仲良くなりたいのに、なぜかいつもそこまで仲良くなれないタイプだ。

 

私もそのうち「あ、今日はフルーツサンドたべよっかな~」とか思うんだろうか。

 

永遠に悩みそう。