目に見えて夏が終わってく

http://instagram.com/p/rl3mmcBo2Y/http://instagram.com/p/rmtTpVho7V/

夏の暑さにとけていったカキ氷。

 

とけてしまっても、カタチをかえてそこにあったりするわけで、そこから「なくなった」のは暑さのせいじゃなくて、まぎれもなく私がこの胃におさめたからです。

当たり前をえらそうに語ることも時には必要。

 

解けてなくなったようにみえたそれは、

もはや混ざりすぎて何者かもわからない。

カタチとして存在してることが大事なときもあり、

カタチがなくなってまざりきったら美しくなくなったなんてことも、よくある。

 

“Le plus important est invisible”

 

 

いまなら反論できる。

星の王子様の「大切なものは目に見えない」というのはわかるけど

目に見えるから大切にできることだってあると。

 

夏が終わってしまう、、、

 

時間と戦うカキ氷も、

グラスのまばゆい水滴も、

汗っかきカレーも

ちゅるちゅるそばも

お呼びでなくなるんだ。(カレーは別だけど。)

 

さみしいな。

夕焼け小焼けで日が暮れて、

あっという間に暗くなるのか。