読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜のロマンス

http://instagram.com/p/pZLoBABo2C/

この一週間、怒濤の忙しさでまともな食事もせず、

隙間時間に菓子をつまんだりしていた。(私はお菓子も大好きだ)

 

家に帰る時間も自ずと遅く、それでもお腹はへる。

さすがにおなかと背中がくっついた!なんて事はないけど。あ、童謡の話ね。

 

コンビニに入っても、節電で少々薄暗い店内の白い蛍光灯に照らされる食べ物にはどうやっても食欲がそそられない。買い物にいけなかったので、冷蔵庫も寂しい。(泣きそう)

 

出来るメニューと、疲れた身体の掛け合わせで、「卵かけごはん」を採用。

 

ホカホカの白米の中心にすこしへこみをつくって、

たまごを落とす。

醤油をツーっとたらしたらもうそれはそれは立派なお料理になった。

 

いままで気づかなかったけど、深夜の卵かけごはんってロマンスあるなぁ。

なんとなくだけど、ロマンチックだ。

 

おかずに邪魔させてない分、主役感がすごい。

やっと日の目を見たミニシアター系の俳優みたい。

でも、普段出てきたらしたたかな和食のおかず達にはきっと勝てない。

白米を盛り上げる「食たち」は無限にあるのだから「卵かけごはん」ではなく、「ただのごはん」が選ばれて当然だ。

切ないけど、そういうものだ。

 

1対1で向き合ったら、その魅力に気づいた。

すごいよ、卵かけごはん。

 

30秒で幸せになった。

仕事、がんばれる!

広告を非表示にする