RIRAKUのすゝめ

f:id:SOMETHINGUSUAL:20140325134933j:plain

普段ラーメンをほとんど食べない。

誘われたら行く程度。(誘われても断るときもある。)

 

味も好きだし、ラーメン屋の雰囲気も好き、だけど気が向かないのは麺がのびないうちに、急いで食べれないし食べきれないってことと、そもそも身体にいいイメージがないってこと。

 

でも今回、食とモノ選びのセンスに絶大な尊敬と信頼をしている方に「ここは行くべき」とすすめられたのがRIRAKU。オーガニックラーメンときき、身体にやさしいことは素直に嬉しいなと思い、生まれて初めて、一人でラーメン屋に入った。

 

さっぱりとした清潔感のある店内に入って、食券を買う。つけ麺と迷ったけど、ここはらーめんで。

 

まず出てきたのは、先出の菜の花。季節によって変わるよう。ぺろりと平らげて、続くはラーメン。スープは塩気のある魚のうまみがあって、麺は、一瞬蕎麦?と思うくらい主張がなくてスープとよく合う。特筆すべきは炭火焼きのチャーシュー!一口食べたらおいしすぎてびっくり。

 

あっという間に半分まで食べたら、卓上の乾燥バジルを3杯。

ふわっといい香りがして、期待が高まる。おいしくてすごく好きな味。食のジャンルで分けられない、でも無国籍料理とも言えない、ただただやさしくて身体にいい味がした。

 

すっかりおなかはふくれて、それでも胃もたれ感は0。

 

“ここならまた一人でふらっと寄りたい。”

 

そんなラーメン店が私にもやっと1軒できました。

 

 

-Organic Noodle RIRAKU

広告を非表示にする