読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏準備には白いTシャツを

f:id:SOMETHINGUSUAL:20140407162733j:plain

f:id:SOMETHINGUSUAL:20140407163046j:plain

かわいい。今年の夏は本気でTシャツだけで過ごすって言う計画もアリかもしれないと思わせるかわいさ。個人的には怪我したレノンがいい、やんちゃっぽくて。小さいとき、走っては転び、治っては転び・・・大した受身も取らず顔も膝もよく擦り傷だらけだった自分が重なる。高校生になっても母からの手紙には「落ち着いて行動しなさい」とお告げ。

社会人になってやっと言われなくなった。落ち着いたってことなのか、もう諦めてしまったのかは定かでないけど・・・。

レノン本人が書いた自画像も素敵だけど、加賀美健さんが書いたレノンもテキトーでよい。(もちろんテキトーは適当であるという意味もこめて)

 

昔はTシャツに1万円なんて阿呆か、と思っていたけど今は1万円のTシャツだって着られるようになりました。私の概念を衝撃的に変えてくれたJ先輩に心から感謝を。でも古着屋で買った1000円のTシャツも、NYCで買った自分へのお土産用のライオンキングのTシャツだって分け隔てなく愛してる。

 

愛するものの数や範囲が広がったのはとても幸せなことだとおもってる。

 

-YAECA / 2014SS 加賀美健プリントTee / www.yaeca.com/

 

※画像はまことに勝手にネット上からお借りしました。