パッパライライを知ってるか。

f:id:SOMETHINGUSUAL:20140323111939j:plain

f:id:SOMETHINGUSUAL:20140323122617j:plain

 

“パッパライライ”

 

嫌な事がとんでいく呪文のような店名の意味は、スウェーデン語で「お父さんのおかげ」。一年前にここを訪れてから、すっかり魅了されてしまって今回の福岡でもぜったいに外せなかった場所。

いつも一人で行くけれど、できれば長年の友人を連れてカジュアルランチを愉しむために行きたい。目にも鮮やかで、口にいれても鮮やか。わぁっと笑顔になる瞬間は、誰かと共有したい。だって、サラダにいちごが入ってる。こんなにかわいい色合いのサラダを私は未だかつて見た事がない。

 

パッパライライはいつもお客さんでいっぱい。できれば予約を、無理なら開店の少し前に行くのがオススメ。ぼんやりと中庭をみれば、季節を感じられるはず。

 

パッパライライを知ってるか。

日常の中に、特別な時間を見つけれる場所です。

 

-papparayray / http://papparayray.petit.cc/